サイトトップ > 看護師の派遣

基本的に看護師の派遣は認められていない。

じつは看護師の派遣って、「 原則的には禁止 」 されてるんですけど、それはご存知でしたでしょうか?

もし知らなかったのであれば頭の片隅にでも、
豆知識として入れておいて下さい。

法律上では、ナースが派遣されて現地で医療行為を行うことは禁じられているんです。 でも看護師の派遣求人って、たくさんありますよね?

看護師さんの単発派遣では、「常勤」にこだわることなく、「派遣」や「単発バイト」など、ひとり一人の希望に合った働き方を見つけるヒントをご紹介しています。こちらのページをブックマークしておくと便利です。

ナースの派遣が認められる例外

これには例外があって、

  • 医療行為を伴わない施設への派遣
  • 産休の代替勤務としての派遣
  • 紹介予定派遣

は許可されているんですね。
ですから単発の求人でナースとして働く方は、 このどれかに該当している必要があります。

紹介予定派遣は正社員を前提とした試用期間。

医療行為を伴わない施設への派遣というのもありますが、 実際のところは産休の代わりか、紹介予定派遣という形が多いのではと思います。

ちなみに紹介予定派遣というのは、派遣先で 「 将来的には正社員になることを前提とした雇用 」 です。病院側にも、また働くナースにとってもお試し期間、ということになります。

そして双方の同意があったうえで正社員になるシステムですから、腰を据えるまえにいろいろと体験できるので、お互いメリットが大きいんですね。

もちろん、必ずしも就職しないといけないわけではありません。

看護師にも病院にも良い仕組み

この紹介予定派遣というのは、たしかアメリカ生まれの制度だったと思いますが、
とても優れたシステムだと思います。

医療機関側は、期間中に 「 看護師がどんな仕事をしてくれるのか 」 を見れるし、
看護師も職場の様子や、「 自分にとって良い環境かどうか 」 を見極められるわけですから。

転職を繰り返すくらいなら派遣ナースになる。

それに常勤だったら半年勤めて辞めるっていうのは 「 短期間での退職 」 ということになりますが、紹介予定派遣であれば 「 派遣契約終了 」 となるので、キャリアが傷つくこともないですしね。

ですから、単発派遣で働きたいという看護師さん以外にも、基本的には 常勤として勤務したいと思っている方であっても、この制度(紹介予定派遣)を上手に利用するといいのではと思います。

まずは半年頑張ってみよう!という気持でチャレンジできるし、
合わなければ次の職場、働きやすければ就職と融通が利きますから。
(関連:3ヶ月からOK!期間限定の派遣ナースに登録する